JBCCとは日本企業が抱える問題をテーマにビジネススクール生が課題を抽出し解決する大会

日本ビジネススクールケースコンペティションについて


日本ビジネススクール ケース・コンペティション(以下、JBCC)は、「日頃の学習成果を実践的に発揮する場の提供」、「国内MBA間の競争環境の創出」、「ビジネススクール生の交流活性化」により、「国内におけるビジネススクールの価値向上」を目的とした大会です。 

 

 

JBCC2020 エントリー再開に際して

 

 JBCC実行委員長の宗村でございます。

 

 既にお知らせしておりました通り、JBCC20202は新型コロナウイルス感染症拡大の影響を踏まえ、7月19日本選という当初スケジュールを延期しておりました。JBCC実行委員会としては、出場希望者の皆さまの本会に対する熱意を強く感じているところであり、延期発表の後も、リアルベースでの開催ができないかしばらくの間協議してまいりました。その一方で、コロナウイルス感染症の影響は現在も収束しておりません。各大学では学校閉鎖等の措置が継続され、授業等もオンラインで行われているものと認識しております。

 

 かかる状況や関係する皆さまの安全を考慮し、JBCC実行委員会は延期後の本会をオンライン形式で開催することを決定いたしました。

 なお、延期後の本選は11月8日(日)を予定しており、改めて本日より皆さまのエントリーを再開致します(延期後のスケジュール概略はHP上にアップ致します)。

 皆さまのエントリー、ケース公表、予選資料提出、予選審査という流れはリアル開催時と大きく変わりませんが、これまで予選通過チームが一堂に会していた本選をオンライン形式で行うことはJBCCの歴史の中でも初めてのこととなります。

 

 本選の詳細等は今後詰めていく予定であり、追ってご連絡させて頂く形となりますが、仲間とともに戦略を練り上げ、ビジネススクール生同士で切磋琢磨し合える場を、これまでと同じクオリティで維持すべく、実行委員会一同準備を進めていきたいと考えております。

 

 何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 改めまして、皆さまのエントリーをお待ちしております。

 

2020年7月15日

JBCC2020実行委員長

宗村慶太

 

想定される質疑へのご回答については、以下のページにて掲載させていただいております。

ご参照の上、お問い合わせ事項等ございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。

エントリー開催に伴うQ&A

 

お知らせ

JBCCについて